FC2ブログ

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

私自身もそうですが自分のことを認めるってすごく難しいことです。

でもそれが成長には欠かせないと思います。

ほとんどの場合、自分を認める時は上手くいかないことです。

やっぱりダメだ、どうせできない、認めると言うより諦め。

こういうことに関しては指摘されなくてもすぐに感じます。

では上手くいった時は?

他の人からいいね、上手いね、なんて褒められることはあるかもしれません。

でも自分自身でそれを否定してはいないでしょうか。

今のはまぐれだ、たまたまだ、そんな風に。

まぐれもたまたまもその能力がなければ起きないこと。

だからやる力があって条件が揃ってできることなんですね。

それが100回、1000回に1回とか起きるとそう感じてしまう。

でもそれが2回、3回と増えていけばそれが自信になります。

でもそれにはできた、できるんだ、と認めること。

一つ一つの積み重ねをすることで成長します。

謙虚なのは悪いことではありませんが褒めることも必要かと思います。

最後は自分なんです。

自分で自分を褒めてあげてください。

2019.12.04 読解力。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

色んな方と色んな話をしていくといい勉強になります。

ただその勉強がどれだけのものであっても専門家には敵いません。(笑)

当たり前ですがその分野でやってきてるんですから。

でも時として専門でない方面から為になる意見も聞くことが出来ます。

その意見はほんとに素朴な疑問だったりするんですね。

よく小さい子がなんで?なんで?と質問攻めしますよね。

あれ、実際受けると結構困ったりすることがあります。

答えれる範囲があったり、説明を分解するのが難しかったりするから。

でも本人がどう納得するかを考えるいい機会なんですよ。

そうすると言葉や本人の世界を理解していく必要がある。

ゲームのキャラクターが好きならその例えを使ったり。

好きな選手や競技があったら引き合いに出したり。

そこでまた知識が広がります。

いま日本の読解力が下がってると新聞にありました。

読解力は読み解く力。

それってコミュニケーション不足を象徴してるような気がします。

相手が何を考え何を求めるか。

何かを読んでそれに対してどう考えるのか。

考える時間は私だけでなく今の子供たちにも必要なんですね。

そしてそれには時間を要します。

このバタバタしている現代、なかなかその時間を作るのは難しいですが。

小さな余裕を持って一緒に読解力を身につけていくといいですね。

私もこう話していてまだまだです。

人を傷つけたり不快な思いをさせることも沢山ある…かもしれません。

ないように努めてますけどね。

この力が身についたらそういうことも無いはず。

そう思って対応していきたいと思います。

2019.12.03 おかえり。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

おかえり、という題名の通り帰ってきてくれた卒業生。

えー、写真の1番奥の子がそうです。

手前はいつもここで暴れている兄弟なので気にしないでください。

いつも帰ってくる時は連絡しろよー、と言ってもなかなかしない彼。

でも今回はしてきました。

まー、他の用事のついでですが…それでも嬉しいもんです。

戻ってきて練習になるかと言われるとそんなことは無いかもしれません。

もちろん打てる子や私と打ちますが現役は強い。

でも彼に伝えることはテニスばかりではありません。

大事なことは世話になったと思う気持ち。

彼は戻ってきた時にそう話してくれました。

お世話になったところだから、と。

これも普段から私が言う感謝ですね。

それがこんなに大きな子にもちゃんと伝わってると思うと嬉しいです。

彼に相手をしてもらい私も感じることがありました。

そして彼の人間としての成長を見れた気がします。

来年は社会人で頑張るそうなのでまた遊びに帰ってきて欲しいと思います。

またね!

2019.12.01 ものの本質。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

昨日のお話させていただいた中で感じることがありました。

感じると言うより同意という印象。

私の見てる世界なんてごく僅かなもんですが。(笑)

それでも結局そこなんだと思いましたね。

テニスには足が必要。

考えて練習すること。

意味を持つこと。

こんなことです。

フットワークは見えるものですが他のふたつは目で見えません。

つまり自分でやらなければならない事なんですね。

練習を受けてみんながどこまで感じるのか分かりません。

ましてや低年齢では次の日に忘れることもあるでしょう。(笑)

でも何回も同じようなことを刷り込みのように伝える。

それがコーチの役割なんだと思いました。

テクニックも大事。

フィジカルも大事。

大事だと思うことは人によって様々ですよね。

でもそれを芯を持ってコーチングしたいと思います。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

テニスというのはいつも思いますが個人スポーツなのに団体の色があります。

うまく説明出来ませんが個人で動くことだけではありません。

テニスをしてるだけで色んなものと関わりが持てるんですね。

私はその関わりがすごく有難いと感じます。

今回、S'sfamilyTCさんの角替コーチからのお誘いでイベントに参加しました。

どんな感じか分からず正直言って不安と期待の入り交じり。

そしてコーチとして来てくれたのは平沢コーチでした。

平沢コーチの凄さは皆さんで検索してみてください。(笑)

ここでは書ききれませんし説明しきれません。

少なくとも私が個人で関われる方ではないということ。

でもこうしてお話させてもらったり聞いたりできたのです。

これはテニスというツールで人から人に繋がった部分。

コーチからコーチに繋がった結果ですね。

私はそういうものを軽んじるのを見たりすると残念に思います。

とはいえ、私に何かあるわけではありません。

だから心配するのは余計なお節介。

でも…寂しいですね。

ジュニアでも卒業生でもまた会いに来てくれることも感謝。

こうして繋がってくれることも感謝。

感謝を忘れない人でありたいと思います。