FC2ブログ

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

先程、警察が来まして!

ついに私もお縄か!

いや待てよ?何もしてないぞ?

と、どうやら事故が近くにあったようでその調査だったそうです。

素人ながら偉そうに一緒になって推理しちゃったりして。

そんなことは警察もわかってるっちゅーねん。(笑)

警察がいなくなったあとにちょっと恥ずかしい私でした。

さて皆さん、適当という言葉があります。

悪い意味ではいい加減って使い方をしますね。

良い意味ではちょうどいい、当てはまることとして使います。

昨日の夜にテニスがちょっとキツくなってきたという学生と話をしました。

話を聞いてたり行動を見てると向き合いすぎちゃったんですね。

勝敗こそ全て、のような考え方をしていたようです。

確かに試合に出れば勝ちたいしみんなそれを目指して練習します。

でもなかなか勝てない、悔しいことばかりが重なるわけで。

勝利が自分の価値観になると嫌なことの方が圧倒的に多いんです。

特に記録で勝負ではなくこういう直接対決は尚更そうです。

誰に勝った負けたという話が多くなるのはそこにだけ価値があるから。

幸が不幸か私たちは世界的、全国的トップ選手ではありません。

だから負けることの方が多いに決まってます。

分厚くて勝てない壁だって存在します。

それなのに勝敗のみに価値観をもっていたらそりゃ苦しいでしょう。

私は成長に価値があると思ってます。

それによって勝つことが後からついてくる。

だからもし勝ちたいんであればそれに見合った成長が必要なんですよ。

大勝するために小敗に目を向けないこと。

そして自分を見つめ目を背けないこと。

これがほんとに重要。

自分ができなかったことができるようになる、これこそが喜び。

目に見える勝ち負けにこだわり過ぎずテニスの枠に囚われすぎず。

成長していければもっと楽しくテニスを続けれます。

みんながテニスを嫌いにならないように私は務めたいと思います。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ust.blog19.fc2.com/tb.php/3177-90e6a326