FC2ブログ

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

ラリー中にガットが切れてしまった!ってことありませんか?

試合中に足を痛めてしまった!なんてことも。

基本的に練習は健康体でやります。(笑)

つまりそういう練習はあまりやらないと思うんですね。

だからその瞬間は閃きが冴えないといけません。

でも経験もない、知識もない中で閃くことは困難で。

ほとんどの場合はその状態のポイントを失うことになると思います。

でもそのポイントが非常に重要なら食らいつきたいですよね。

ガットが切れた場合、テンションは格段に下がります。

つまりボヨボヨのガットで戦うわけになるんですが。

そういうガットで出来ること、有効なことを考えるといいんですね。

例えばボレー、当てるだけでいい。

例えばロブ、時間稼げるし強く振る必要はない。

足を怪我した場合はどうでしょうか。

動けないのならいっそ動かなくていいテニスをする。

もしくは体力的なものなら時間を稼げる方法を考える。

ポイント間、チェンジコートをフル活用する、とかですね。

やれることは案外あります。

そしてそれをグランドスラムでやってのけたプロがいます。

彼の名はマイケル・チャン。

アメリカ国籍ですがアジア系男子選手の先駆者。

工夫が得意なのは日本人のいいところです。

そうした考え方を身につけるといざというときに役に立ちますね。

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ust.blog19.fc2.com/tb.php/3124-d77f04f6