FC2ブログ
2019.02.28 体を使う。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

レッスンをしていると私は動きに対してアドバイスをします。

でもいまいち理解されないというか受け入れられないことが多い気もします。

それはなぜかというと目に見えるものに目が向くからです。

当たり前と言えば当たり前のこと。

なぜならそれを見てテニスをイメージしやりたいという動機に繋がってるからです。

最初はからだの動きを説明してもわからないのは仕方ありません。

でもある程度経験を積んできたらそちらに目を向けてほしいですね。

不思議とテニスエルボーという肘の炎症はテニス経験者に多いです。

でもこの話は繋がるのです。

なぜ経験者に怪我が多いのか。

それは経験してレベルが上がりさらに高みを目指すから。

高みを目指すにはパワーとスピードアップが求められます。

メンタルもタクティクスも必要ですがいまはその話は置いときます。

ではスピードやパワーはどこで出すのか。

ラケット?手?腕?振り方?テイクバック?

ボールが当たる衝撃は手や腕に伝わります。

そしておかしいおかしいと言いながら手や腕を確認します。

そのうち振り方がおかしい、テイクバックがおかしいと思い始めます。

いまのここまでの話は肩から先の話しか出てきません。

つまり肩から先にすべて責任があり負担を強いているんですね。

だから怪我をする。

そもそも立ってる位置は正解なのか。

爪先はどっち向いてるのか。

膝の向き、腰の向きはどうか。

これを考えるだけで上半身の形はかなり変わります。

スポーツにおいて力の70%は足からきてるらしいです。

難しいですが頭にいれておくことで安全にレベルアップすると思います。

スポンサーサイト