FC2ブログ
2018.09.30 足の大切さ。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

台風が来る!との情報でしたが朝起きてみるとあら不思議。

雨が降っていないじゃありませんか。

レッスンは好きですがやれないと思い込んだあとのレッスンはスイッチが入りきりません。

トークも不調…と思ったらいつもよりも真面目!との反応。

いつも真面目なんですが、受けて側はわからないものですね。

さて、テニスの基本はと聞かれたときに私は足と答えます。

フォーム、球種など色んな答えがありそうですが足。

コートは広いので走らなければいけない、それは確かにそうです。

でもボールを打つにはその場にいかなければならないだけではありません。

足からの伝達する力が本来必要なのです。

例えばサーブとスマッシュは軸足が違います。

それは簡単に言えば根本的に狙う範囲と打つ制限の違いからです。

つまり同じ動作のようで同じではないということ。

打点も違えば足の使い方、振る方向だって違います。

なぜか?目的が違うからです。

テニスを続けていて試合に出たり深く追求していくと忘れがちな部分がこれ。

これをおろそかにするとどこかで壁に当たります。

打ててるはずなのにコントロールが悪い。

思ったよりも強く打てない。

毎回フレームに当たる。

目線だったりフォームだったり原因は足だけではありませんが。

足が正確であることで解消することも多いと思います。

なので足の位置をよく気をつけていくといいですね。

スポンサーサイト