FC2ブログ
2018.08.31 視点。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

今週から始まりましたUSオープン。

各選手、観客、いろんな想いで見てると思います。

先程録画ですが錦織とモンフィスの試合を観ました。

高いテクニック、フィジカル、メンタルを持って試合をしていると思います。

最終的にモンフィスの棄権により錦織勝利。

そのときの顔は…なんとも言えない表情でした。

日本人が本戦で当たり前のように顔を出すようになってどのくらいになるでしょう。

あの広いコートを身体能力の高い選手の中でよく戦ってます。

決してパワーが優れてるわけでもなくスピードもあるわけじゃない。

体も大きい訳でもないし足も長いわけでもない。

でも戦える、それってなんでしょう。

いろんなスポーツで日本人は勝つために海外選手と違う視点を持つことがよくあります。

パワーがないなら力強く打ち過ぎない。

スピードがないなら確率を高める。

からだが小さいならそれなりの筋力を持つ。

足が短いならフットワークの精度を高める。

より強く速く大きく…を求めるのではなくここには対策と解決があります。

それが自分以上に勝つひとつの方法なんだと思いますね。

いまジュニアも同じように求めることが多い気がします。

それもひとつですが視点を変えて視ることもひとつ。

すこし遠目から見たら解決するかもしれませんね。

スポンサーサイト