FC2ブログ
2017.10.31 セオリー。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

最近まで週末の台風により大会がことごとく延期や中止になります。

年間のスケジュールに組まれているためあまり長引かせることもできません。

かといって雨のなかでやるってわけにも…。

大会って本当に大変だと思います。

テニスをしてるとすごく形にこだわる方がいるときがあります。

いや、形にこだわるのが悪いってわけではありません。

そういうのが好きな人はそれでテニスを楽しめるのだからいいことです。

問題なのは形にこだわって楽しめてない人です。

まずお金払って苦痛を与えられるためにやるものではないと思います。

苦しいとしてもその先に幸福感があるからやるならわかります。

形もそう。

いまこれをやったことでもっと楽しめるものになればいい。

でもこだわりすぎて楽しくなくなるのは本末転倒なのです。

テニスによく使われる言葉でセオリーという言葉があります。

セオリーとは理論、つまり理由があってやるものです。

だからセオリーは人それぞれあっていいものではないでしょうか。

コーチとしてはそれをやったらこういう目に遭うよー!ってことは言います。

でもそういうやり方もあるのか!って学ぶこともあります。

形にこだわりすぎずもっとゲームを楽しめればいい。

それこそがテニスのセオリーではないでしょうか。

スポンサーサイト