FC2ブログ
2017.06.30 きびきびと。

いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

高校生のクラスは学校の帰りにレッスンになります。

そのため終わりが10時くらい。

かなり遅いですが次の日は休みなので頑張ってもらっています。

テニスの練習は時間が多ければ多いほどいいように思えます。

ですがそんなに時間を費やせる環境はあまりありません。

世界にいくくらいのトップならまだしも普通の高校生には学業は避けてとおれません。

勉強があるため練習だけに費やすことはできないのです。

ではどのくらいならいいのか。

私が思うのは時間を長くするより必要なことをやってるかどうか。

ある選手、ずっと全国トップにいた人と話す機会があったときのことを思い出します。

「テニスの練習は好きだけど必要なことをやれたのなら30分でいい。」

その言葉を聞いたときにそれはないだろうと思いました。

でも裏を返せば満足いくまでやろうとすると時間が足りないのです。

目指すものが高ければ高いだけやりたいことは出てきます。

ただそんなことをすれば体ももちませんし他のことができません。

ようはある程度の区切りが必要。

その区切りをつけるには自分のなかでこれだけはやるというものをやること。

それが30分だろうと15分だろうとやって自信になればそれでいいのです。

ただ少ないのが偉いかと言えばそんなことはありませんしたくさんやった方がいい場合もあります。

私が言いたいのはただただ長くやらないということ。

効率よく、これがいまのみんなには必要なことだと思います。

スポンサーサイト