FC2ブログ
いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

本日は雨がぎりぎり小雨になってくれたので。

小雨決行!ということでレッスンを行いました。

冬ほど寒くないのでやれるときにはやるという気持ちでレッスンします。

テニスの試合でテクニックもフィジカルも必須のものとなります。

でもそれらを操作して試合を運ぶのは何よりも自分自身です。

試合をしていくにはサーブを入れそのあとに相手よりも先にミスせずにいれば勝つことができます。

しかし人間である以上限界があります。

面白いものであのコートではトッププロですら取れない場所が存在します。

しかしそれを狙うにはそこまでの過程がなければいけません。

その過程を作るには頭脳が必要なのです。

ただ打って勝てるのならばそれはテクニック、フィジカル、ブレインがすべて上回っている状態。

だから何も考えずとも相手にやられることはありません。

しかし相手も負ける気がないわけですから何かしら補って勝とうとしてきます。

テクニック、フィジカルはその場ではどうすることもできません。

でもブレインは何とでもなります。

一瞬でひらめいたことが勝利を導くこともあるのです。

単純に考えて勝てない相手に勝つことなど不可能。

またその頭脳をいつでも有効活用するためには物事をいろんな視点から見ることが大事です。

すぐに無理だとかできないという発想はその頭脳の活用を阻害します。

無理なことを要求するには理由がありそれができるから突き付ける。

それを理解しないと練習ですらただの遊びレベルにまでに成り下がってしまいます。
スポンサーサイト