FC2ブログ
いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

明日は全国中学生の県予選があります。

この大会は自分自身が中学生だった時にやっと勝てた試合で。

とても思い出深い試合でもあります。

この試合はインターハイと同じで学年で区切ります。

本来は2年ごと生まれ年で区切る大会が多い中。

この大会だけは中学生というくくりで行うため普段とはまた違った結果が生まれることがあります。

2年ごとの生まれ年となると。

例えば16歳以下というくくりの場合、本来は高校生1年生と中学3年生が対象となります。

ところが。

生まれ年となれば学年は関係ないので高校2年生で1~3月に生まれた学生、いわゆる早生まれが適応されます。

そうなれば普段高校2年生と練習してる選手は有利だし中学3年生の12月生まれは少し不利と感じるかもしれませんね。

それだけでそれほど差は生まれませんが。

その早生まれを利用して自信をつけて勝てるようにしていくパターンも存在します。

ある意味、得なのです。

しかしこの全国中学生とかインターハイは学年なので。

いままで有利だったものが一転して不利になる可能性もあるのです。

そう考えると普段勝っている選手も同じようにはいかないということです。

そういうことも含めて今回の試合だけでなくすべてにおいてやってみなければわからないということを強く言いました。

だから勝てるようになるわけではありませんが少しでも彼らの力になればと思います。

明日はどうなることやら。

ひとつひとつ悔いのないようにやってほしいと思います。
スポンサーサイト