FC2ブログ
いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

今日のナイターでジュニアと試合をしました。

自分がジュニアの時を思い出しますね。

いざやってみると意外といいボールがくるものです。

もちろん安定しているのならもっと勝てるのでしょうが・・・。

なかなか安定させるのも大変なものです。

ただ試合してみて思ったことがありました。

まずひとつはファーストサーブの確率。

ファーストサーブの確率はポイントの確率と直結する場合が多いです。

それがジュニアの世界だけでなくレベルが上がれば上がるだけその確率の高低差が結果に強く表れます。

いまの段階でファーストの確率が低いとサーブに対してのマイナス要素しか残らないため。

サーブで自分のテニスがコントロールできることを知ってほしいと思います。

もうひとつは面白い現象なのですが。

ポイントを取った時は何も反応しないで次のポイントに移るのですが。

ミスをしたりポイントを落とすとリアクションが大きく落胆が見て取れます。

これは相手を安心させるだけでなく自己暗示にかける可能性があります。

ポイントを取った時のほうが嬉しいはずなのに喜ばないのはなぜでしょう。

勝ちたくないのか、恥ずかしいのか。

理由はさておきその程度の気持ちでは競り合ったり強敵との試合に勝つことは難しいと思いました。

テニスは技術を磨いてメンタルや戦術で戦うスポーツです。

試合中に技術的なことを考えていても勝つことはできません。

どれだけ勝ちたい気持ちを持って勝つために考えられるか。

それを次の試合で生かしてほしいと思います。