FC2ブログ
いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

私がジュニアの時。

0-6で負け続けて一年。

1ゲーム取れるようになって1試合勝てるようになって一年。

春の大会でシード選手を倒してベスト16。

そこからトップ選手にはなれませんでしたがいつもベスト8だったりしていました。

でもなろうと思ってなった記憶はありません。

一生懸命テニスしてボールを追いかけて返球してるのがだんだんできるようになったことが楽しかったです。

それがよかったのかもしれません。

試合で勝つことは相当難しいこと。

試合で勝ちたい気持ちはもちろんわかりますがそれを望んで勝てるようになるまで時間がかかります。

その間、ずっと勝てないストレスと戦わなければいけません。

それは親も同じです。

いつまでも勝てないものにお金は出せない。

シビアな話ですがそれが現実問題としてあるでしょう。

でもせっかくテニスをしているのです。

せっかく試合に出るのです。

楽しいというのは打つことが楽しいのではなく。

できるようになったという実感をすることが楽しいことだと感じてほしいです。

勝てるようになった実感。

展開が作れるようになった実感。

もっと言えばサーブのダブルフォルトがなかった、これも実感です。

そうしたことを繰り返していけば勝てるようになります。

ワイワイやるテニスが楽しく感じる時期からそうしたものが楽しく感じるようになってほしい。

そういう願いを込めて明日の試合も頑張って欲しいと思います。
スポンサーサイト