FC2ブログ
2015.08.30 成長とは。
いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

さて。

昨日のブログで成長を確認とありましたが。

何をもって成長としているか。

私はコーチという立場から成長するということは。

その人に対してどこまでを目指しどこまで伸ばすか。

ようは今を考えるのではなく将来を見据えたうえで今やるべきことを考えること。

ある人はこう相談しました。

「試合に勝つために練習を今からたくさんやらなければいけない、レッスンを増やさなければ。」

その相談に対して思うことは、いまレッスンを増やすことが一番やらなければいけないことなのかどうか。

レッスンを増やせば練習時間は増えます。

おそらく満足度は高いでしょう。

でもそれがその人に対して絶対的に必要なことであればそれが正しい選択になりますが。

そうでなければその選択をしたことで後悔と迷いを生むことになります。

結果的に試合で勝つという目的を果たせなくなるのです。

私がジュニアを教えていて練習量を増やした方がいいというジュニアとそうでないジュニアがいます。

そうでないジュニアは今練習量を必要としていない、もしくはいまやることで逆効果を生むことになるからです。

その時期がくれば必ずそれを伝えます。

そのタイミングでないとそのジュニアは身体的、または精神的、もしくは両方をきたしてテニスをやめてしまう可能性が出てきてしまうからです。

そういったものを含めてみんなを成長させるためにアドバイスをしています。

そしてそれがコーチとしての役割だと思います。

たくさんのコーチやたくさん助言をいただける方もいますし人それぞれの考えもあります。

私の考えが理解できないこともそういった人もたくさんいると思います。

もしかしたら自分だけかもしれません。

でも自分がぶれてしまってはコーチとして失格です。

もっと高みを目指してコーチングをしていこうと思います。
スポンサーサイト