FC2ブログ
2015.07.31 変革の時。
いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変励みになっております。

さて暑い中、今日もレッスンに参加していただきありがとうございました。

こういう暑さは苦しいですが精神的に強くもなります。

テニスをしていて悩む時期がかならずあります。

何か変えなければいけない。

そう思いつつも何を変えていいのかわからない時期です。

環境?練習量?フォーム?試合経験?

答えはなんでしょうか。

環境を変えようが練習量を増やそうがフォームを変えようが試合経験を増やそうが。

どれをするにしても変化をしなければならないのは自分です。

自分自身が変わらないのに周りを変えても何もなりません。

周りを変えたら自分が変われるかもしれない。

それはあるかもしれません。

でも受動的でしかないのです。

人に何かしてもらおうとして動けば人はその瞬間は助けてくれるかもしれません。

でもその頼るべき人がいなくなったら、またほかに頼ってすがって。

結局、解決にはなっていないのです。

本当になりたいものが見つかった時、人は小学生だろうが大学生だろうが大人だろうがそのものに突っ走るものです。

そうでないときに周りがいくら動いてもプラスには働きません。

その突っ走るときに周りは見守ることが必要です。

変化をしようとしてる時にはサポートをしてあげるだけでいいのです。

変化をする瞬間がくるまでしっかりと目を背けず見ることが大事です。

変革の時こそ人間が化けるとき。

自身の力でそうなろうとするその瞬間を絶対に逃さないようにしてください。
スポンサーサイト