FC2ブログ
いつも閲覧、拍手ありがとうございます。

大変うれしく思います。

さて。

皆さんは緩いボールでノータッチエースを取られたことはありますか。

私はあります。

イレギュラーや振り回されたり諦めたりして。

でもその時は非常に悔しいというか。

相手がうまいんだなとつくづく思います。

そもそも速い球でエースを取るのではなくなぜゆるいボールか。

それは。

エース級の速いボールを打つことができるのであれば誰でもエースが取れるからです。

でも皆さんはずっとその球を打つ選手を見たことはないはずです。

なぜならミスしてしまうから。

ミスする大きな理由は返球の恐れがあるため。

返されればもっといいボールを打たなければいけないためリスクを負うわけです。

では緩いボールではどうでしょうか。

緩いボールでは返されるのがほぼ当たり前です。

スピードが遅いから追いつかれて打たれてしまいます。

だからこそゲームをしっかり作らないと緩いボールでエースは取れません。

ゲームを作ることは相手の状態を見て配球を考えることなのです。

つまり緩いボールでエースを取れるということは。

ゲームの作り方と相手を見る力をもっているということです。

あとはスピードを上げていけばペースもあげることができて確実性が増します。

テニスはゲームです。

ゲームの作る力を身につけましょう。
スポンサーサイト