FC2ブログ
2014.12.22 人に教える。
私はジュニアに対してのブログをよく書きます。

それは指導する上で必要なことでもあるから。

私は指導しているジュニアあえて新しく入った子やこれからの子のことを聞きます。

どうしたらうまくなるか。

何が悪いか。

いま必要なことは何か。

悪いところやいいところを見つけさせます。

またまだ勝手のわからない子には付きっきりで指導させることもあります。

ヒッティングをさせます。

その一つ一つの視野や指導が自分の確認には最適だと考えているからです。

人に教えたり見せたりすることはきちんと理解してないとできません。

ですからやることに対してわからないと応えることをさせません。

しっかり言葉にして教えさせます。

人に教えることは自分の確認ができ自分を成長させることができます。

私の指導してるジュニアは全員をじっくり見ることが難しい現状。

だから自分自身で確認をさせるために人に教えることは最適のレッスンとなるのです。

皆さんももし近くにまだまだこれからだという人がいたら教えてみてはどうでしょう。

自分ができることはより精度が上がるでしょう。

自分ができないことはできるようになっていくでしょう。

つまり回りが下手だから上手くならないということはないということです。

すべては自分自身。

自信があるない関わらずやれる方はやってみてください。
スポンサーサイト