FC2ブログ
2014.09.30 打ち込み。
私は打ち込みも繋ぎストロークもからだの使い方は同じだと考えています。

どちらも後ろの足が軸足になり溜めて打つ。

そのスタンスは同じです。

では何が違うか。

まずは打つタイミング。

打ち込みはチャンスでなければ打っても効果ありません。

チャンスは色んな状況が重なってチャンスになります。

だからこそここぞというときにきちんと決めたい。

それが打ち込み。

また打点の高さも同様に変わってきます。

明らかに打ち込みは高いです。

だから強打してもコートに収まります。

これを踏まえて打てば打ち込みとの差別化はできます。

そして最後に打つタイミング。

ストロークは飛んでくるボールにタイミングを合わせます。

でも打ち込みは自分のタイミングで打つことができます。

つまり溜めて溜めて打つことができます。

ギリギリまでパワーを溜めて発射すれば一瞬で最大限の力を出せます。

打ち込みをやるときは一瞬でも我慢してボールに力を加えて練習してみましょう。

きっといままでにないボールが打てるはずです。
スポンサーサイト