FC2ブログ
ジュニアにはほとんどの場合、試合結果を報告させています。

それはここを代表して参加しているジュニアがどうなったのか気になるからです。

場合によっては見に行けることもありますが大抵は行くことができないのが現状。

当然、結果を聞くまで勝っているかどうかもわかりません。

ただ考えたことがあります。

試合結果からどうだったかの反省を聞いてそれに対してアドバイスをしてきました。

それは果たしてその子たちのためになっているのかどうか。

最近になってすごく考えます。

その子たちがこうなった、と言えば私はこうしよう、と今後を導くことができます。

それはプラスに作用した場合です。

でも調子が悪かった、とかうまくいかなかった、と言われるとテニスプレーに対してのアドバイスではなくなります。

調子をよくしていこう、とかうまくいくようにがんばろう、というしかありません。

何より私のアドバイスより自分で悪い点を見つけて練習したほうがためになることもあります。

そのため今回はあまり反省を聞いていません。

これで今後のこの子たちの成長につながればと思います。
スポンサーサイト