FC2ブログ
2012.02.29 自立と自覚。


今日は雨が降って午前のレッスンは中止になりました。

昨晩いろいろとありましてそのお話をしたいと思います。

とある試合にエントリーするはずの者が申し込みをしませんでした。

聞いてみれば忘れてました、と。

では出る意志があるのかと聞けばある、と。

彼には自分のことを自分で管理することができないようです。

だから出るはずの試合の申し込みを遅れたのです。

また彼は上に立つ人間でした。

下のものがいる中で自分が見本にならなければいけない立場であることがわからないようです。

そう思ってないかもしれません。

それは謙虚でいいことかもしれません。

しかししたのものはそう思ってはいないのですから立場を考えなくてはなりません。

自分のことは自分で…簡単に言えばこれが自立。

自分はどんな立場にいる人間なのか…これが自覚。

自立と自覚は成長過程で覚えていき必要になるものです。

だから最初からできるわけはない。

そして完璧にできる人も数少ないはずです。

だから常に成長していこうとしなければいけない。

この話に出てきたものにはしっかりと言い聞かせました。

それをどうとらえ今後どう行動するか。

しっかりと見ていきたいと思います。
スポンサーサイト