FC2ブログ
私はレッスンをしていて2種類の人間がいると思います。

それは勝つ人間と負ける人間・・・っていうのは冗談で。

理屈から理解する人間とイメージから理解する人間。

どちらも悪いとかいいとかそういうんじゃないんですよ。

ただ教え方に違いがあると見ています。


理屈側の人はその動作がどういう仕組みでどういう影響を与えるか説明しなければなりません。


納得させなければいけないのです。

試合は非常に巧みな方が多いですね。

頭の中でその流れを組み立てたり分析したりできるので修正をかけることも簡単です。

ただし理解できないプレーヤー(何をするかわからない、へんてこなプレーをする人)には苦しむかもしれません。

イメージ側の人は見てマネをさせたり擬音語を使い余計な説明は極力省きます。

マネが得意な人が多いですね。

試合は本能的に動くことが多いようです。

うまくいかなくなったときに分析するのに時間がかかりますが勢いで下克上が出来るタイプですね。

ただし頭のいい相手にはめられることがあるので注意しなければいけません。

人をみてこの2種類のどちらかに当てはまるか考えます。

そうすると面白いように上達することがあるんですよ。

皆さんはどちらでしょう。
スポンサーサイト