FC2ブログ
2011.02.06 試合のあと。

静岡市シングルステニストーナメントに行ってきました。

結果をいうと…3R負け

第一シードにあっけなくやられてしまいました

私のなかで今回のテーマがありましたがそれをやって勝てるの?っていうのが結論。

ひとつに執着しすぎてコーチとして気がつかなければならないところに目が向いてなかったです

そんな反省をしてるなか試合後の飲み会に誘われました。

そこでコーチとして、人生の先輩として私が尊敬してる人達から指導もあり激励もあり…感激しましたね

少なくともこう言ってくれる人達は私の背中を押してくれてるのです。

話は試合からそれますがこんな先輩、仲間を持てたことが幸せでした…

また次の大会に向けて頑張ろうと思います
スポンサーサイト



明日は試合です

毎年ベスト8にいったりいかなかったり。

予選があるので伏兵がいたり本戦のトーナメントはくじなので誰と当たるか当日までわかりません。

ある意味運も味方につけないと優勝までかなり厳しい戦いになります。

かといって最後まで勝つにはどうせみんなと当たるんで誰とやっても勝たなきゃいけないんですけど

とにかくやるだけやってきます
静岡県クラブ対抗から帰ってきました。

試合の終了時間は12時過ぎ。

海野コーチの到着を待たずしてホームコートへ帰ることになりました。

初戦は2-1(No3が6-3、No2が4-6、No1が6-1)で勝ち。

2回戦第2シードとは1-2(No3が7-6、No2が3-6、No1が2-6)で負け。

初戦は対戦相手の情報が少なく慎重にした結果の勝利という感じです。

2回戦目は・・・せっかくNo3がタイブレークで勝利したのにNo1の私が完全に崩れてしまいました。

私だけの話をすれば精神的な弱さがでてプレッシャーに押しつぶされてしまいました。

戻ってテニスをしてますが普通です。

やはり試合でそういった状況に置かれたときに訪れるんですね。

そして「壁」がそこにあるんです。

でも今回そんなに感じてるつもりはなかったんですが・・・どこかにあったんでしょう。

常に同じ状態を保つというのは難しいことですね。
昨日、千代オープンの一回戦が行われました。

やはりトップシードともなればすごい選手だらけですね。

ちなみに私はこの大会に出てまで静岡の子と当たりました。

なんてくじ運…。

せめてオープン大会くらい静岡勢以外と当たりたかったです。

そんな思いもありつつ、でも相手は私より格上なので胸を借りるつもりで試合しました。

最初に私のサーブをブレイクされてしまい1-3。

ところが相手がとたんに不安定になり4-5まで行きました。

ここでボールを新品と交換。

ボールチェンジと言って9→11→11→・・・と合計ゲーム数が進むとボールが交換するシステムです。

ちなみにナインイレブンと言います。

そこで相手のサーブをいとも簡単にとられ4-6でファーストセットを落とします。

セカンドは相手のプレーに自分から焦り始めミスを連発。

このクラスの相手にはミスをするということは致命的なことです。

結果、セカンドセットは取れそうなゲームもありましたが0-6でした。

敗因は「単純なミス」でしょう、相手にも言われました。

「ミスをしてこないファーストセットは焦ったけどセカンドセットはハマってくれて助かった。」と。

やはりどのクラスにいってもミスをしないこと=勝ちなんです。

どんなに鋭い球、変化のある球をもっていてもミスをしたら崩れたときに負けてしまいます。

これからの自分のプレーにもっと取り入れなければいけませんね。
三年ぶりの本戦出場です。

あの雰囲気はなかなか味わえません。

なんだか特別な感じなんですよね、本戦っていうだけで。

ただ試合は勝たなければいけないので気合い入れていきます。

明日は12時半以降に試合開始で相手は強敵です。

でも勝ちにいきます!